So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ティンプー、天空の首都(事件その1〜3) [セルフィッシュ・ジャーニー]

おお!

IMG_2050.JPG

IMG_2054.jpg

啓徳空港以来の感動かもしれない。
IMG_2057.jpg

両側を深い切り立った山岳に囲まれた谷へ、バンコク発インドKolkata 経由(だるい…..)Druk Airはまるで緑に吸い込まれるように着陸していく。
IMG_2058.JPG

保有機、わずか4機。
ロイヤルブータンエア、あっぱれな腕前。
IMG_2227.jpg

IMG_2224.JPG

機内食のお味もなかなかである。
IMG_2045.JPG

事件その1: 経由地があるため、3時間半のフライト中、2回ご飯が出る。1回目めで真剣に食べてしまった。



空港のあるParoから車で約1時間半のブータンの首都Thimphuは、標高2400m、軽井沢とほぼ同じくらいの気温である。
IMG_2137.JPG

学生はもちろんのこと、町はまだ西欧化されていない民族衣装の人びとも多く、独特の濃い色彩に溢れている。
IMG_2142.JPG

IMG_3983.JPG

IMG_4004.jpg

IMG_2080.jpg

IMG_2073.JPG

織り姫達の織る布は、極彩色と言ってもよいくらいの濃い色合いだが、独特の建築の装飾がそうであるように、したたるような自然の緑に抱かれてあまりにも美しい。
IMG_3943.jpg

IMG_3949.JPG

IMG_3939.jpg

IMG_3942.jpg

IMG_4083.jpg


また、男性のゴ(GO)は日本の着物を腰で膝辺りまでたくし上げたような形、独特のストライプやチェック柄に折り返す真っ白な袖口、黒いハイソックス、革靴と相まって、どこかスコットランド風のカッコ良さである。
IMG_2144.jpg

IMG_3928.jpg
ガイドのTashi。
私たちの我が儘により、かなりブータン的幸福度を下げられた犠牲者。


首都と言えども信号機は一機も無く(ということは国中に一機も無いということである)、代わりに主要な交差点には交通整理をする警察官のポリボックスがある。
IMG_4012.jpg

IMG_4007.JPG



ブータンは、その独特の文化色が面白そうで是非訪れたい国の一つであったが、政府が観光客を直接把握するため、こちらの勝手な行程で移動が出来ない面倒さがあって長らく懸案のままとなっていた。
しかしこの度、良き旅仲間を得て実施の運びとなった(笑)
IMG_3927.JPG


アマンリゾーツの一つ、Amankora がブータン国内に5つの拠点を持つ一種独特のスタイルを持っていることは承知していたが、それも政府の一定のルールに従ったアイテネラリを消化するためと理解。
今回はそのうちの3つを回る最低限のコース(それでも7泊9日である)を、次男、その仕事仲間のクニちゃんと3人で回ることとする。

事件その2: クニちゃんと次男がどういう仲かということが巷では大問題となっている。
(出来れば私が聞きたいくらいである)

Amankora はアマンリゾーツの代表的建築家ケリー・ヒル(Kerry Hill)が12年をかけて構想、建築した5つのロッジからなる。
IMG_3786.JPG

IMG_3757.jpg

いずれもブータンの伝統建築デザインである泥壁とがっしりした木柱、12度勾配の屋根を取り入れたフォークロアな山小屋、それもとてもゴージャスなロッジといった佇まいで、深い針葉樹林に抱かれたロケーションにマッチする。
IMG_3766.JPG

特にこのティンプーのAmankoraは、ブータン各県に一つずつある、Dzong(ゾン)と呼ばれる伝統的な機関建造物を模しており、ロッジというよりはコートヤードを有する威風堂々たるデザインとなっている。
IMG_3906.jpg

IMG_3916.jpg

IMG_3894.jpg

IMG_3893.jpg

朝夕は軽井沢の今がそうであるように肌寒く、ディナーは暖炉前で取る。
IMG_3800.JPG

IMG_3875.jpg

観光客以外外食があまり一般的でない国で、結構なクオリティの料理を出すのはさすが。
IMG_3804.JPG

事件その3: 次男が勇んでオーダーしたマツタケコース、空白が多すぎる。次男とクニちゃんによって、”空白の美”と名付けられる。

ブータン料理については後述する。
IMG_3980.jpg

乞う、ご期待。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。